宇部 ランチ 居酒屋|おむすびお茶漬け 米手

当店のこだわり

当店のこだわり

ほっこりする料理と空間を

“米手”という店名には食材や味へのこだわりや、お客さんや周りへ感謝などいろいろなものを『こめて』いきたいと思い名づけました。

皆様に親しまれて50年続いた母の店「一茶」のように、おふくろの味をまごころこめて、ご提供いたします。

友達や気の合う仲間と気軽に立ち寄って、何気ない話をして帰れるお店として親しまれる存在となるべく、一品一品丁寧に、ほっこりする料理をご提供いたします。
ぜひ一度、当店の料理をご賞味下さい。

米手の美味しさの5つの秘密

美味しさの秘密 トップ5
食材の違い

季節によって配合を変え、常に最高の状態で提供

ふんわりとしたご飯に炊き上げるため、季節や温度・湿度によってお米のブレンドの配合を変えています。
お米の仕入れは母の代から50年間ずっと変わらず同じお米屋さんにお願いしており、米手の味を分かっているからこそできる調整です。

真っ白な湯気とともに炊き上がるツヤツヤのご飯は、噛みしめるほどに旨さを実感。
おかずに負けない奥行きのある味わいです。

お米が違うとこんなにおむすびって美味しいのか!と沢山の方が驚かれています。

炊き方の違い

お米は生鮮食品。炊き方や
炊いてからの時間で味が全然違います!

常に同じ状態に炊くためにお米に合わせて水分量を調整しています。ここを徹底することでいつでもまるで新米のように炊き上げることができます。

しかもお米は生鮮食品です。炊いてから時間が経つごとに水分は蒸発し、ふっくら感もなくなりどんどん味は劣化していきます。

釜でたく違い

釜の高火力で一気に集中加熱

高火力で一気に炊き上げることで、余分な水分を飛ばし、お米を芯からふっくらとさせます。
広く浅い釜なら、釜全体に効率よく熱を伝えるため、炊きムラが抑えられます。熱の対流も激しくなり、大粒でハリのあるごはんが炊き上がります。

釜でたく違い

高火力をしっかりと釜内に溜め込み、釜の羽下から一気に集中加熱します。側面からの強火も加わり、かまどで炊くような激しい熱対流を起こして、格別なご飯を炊き上げます。

握り方の違い

まとめるけど、硬すぎないようにふんわりと!

一口で真ん中の具に届くようにしています

20年間、母のおむすび屋を手伝ってきて、その加減を盗みました。作り続けるからこそ分かるその加減はマネできません。

さらに米手のおむすびはどこから食べても、一口で真ん中の具と一緒に食べれるような形になっています。

21種類の具

21種類の具★
定番から変わり種までとにかく沢山!

さけや昆布、たらこなどの定番の具から、ふぐやイカの塩辛、バターなどの変わり種を全21種類ご用意しています! 気分に合わせてお好きなものをお選びくださいませ。

コンビニのおにぎりと、どう違うの?

しかもお米は生鮮食品です。炊いてから時間が経つごとに水分は蒸発し、ふっくら感もなくなりどんどん味は劣化していきます。しかしコンビニのおむすびは加工食品です。

冷めても美味しいように工夫がしてありますし、作業工程で器具にごはんがくっつかないように油が使用されることもあります。

美味しさを持続させるための
塩の量には、ゾッとします。。。

コンビニのおにぎりは一日たって食べても味にあまり劣化はみられないですよね。その理由は美味しさが持続するように腐敗防止も兼ねた塩の量です。

ある実験で味付けナシの白米とコンビニのおにぎりを食べ比べ、味付けナシの白米をコンビニおにぎりの塩加減に近づけていくと、ものすごい量の塩が入りました。

塩へのこだわり

米手のおむすびは、ご飯がもっとも美味しく食べれる塩の量を研究しています。

炊きたてのご飯にはそもそも旨み、甘みがたっぷりなので、その旨さを増加させるためだけの量しか塩を使いません。
塩はこだわりの塩をお米に合わせブレンドしています。海苔の塩見もあるので、本来は塩は少しで大丈夫なのです。

食材へのこだわり

食材へのこだわり

床波漁港から毎日仕入れる鮮魚

米手では、地元床波の漁港より旬の魚介類を仕入れていますので、新鮮そのもの!また、その日、その時にしか味わえない旬の食材もありますので、それを楽しみにご来店されるお客様も多数いらっしゃいます。 地元の漁師さんたちも来るほどです。

カウンターにならぶおかずは、その日の新鮮な食材に合わせてつくります。安心して楽しんでください。毎日食べても飽きのこない、健康的で食べやすい家庭料理をご提供いたします。

手作りへのこだわり

手作りへのこだわり

20年お店を手伝い受け継いだ、おふくろの味

おむすびやお茶漬けはもちろん、おかずにいたるまで全てが手づくり!買った物は一切ご提供しておりません。
一品一品手間をかけ、想いを込めて、お客様に喜んでいただけるものをご用意しております。

空間へのこだわり

座敷

掘りごたつでゆっくりとおしゃべりができる座敷

誰でも気軽にふらっと立ち寄れるように、のれんと引き戸の入口の味わいある古民家風の外観。
店内は、柔らかな照明に和の雰囲気を出す茶色の木の柱。杉の一枚板のカウンターが迎えてくれます。
あちらこちらには、なごみ系のかわいらしい小物たちを。

そして、ゆっくりと食事しながらおしゃべりを楽しんでいただけるように座敷は掘りごたつになっています。

ゆったりとした暖かい時間を過ごしていただけるよう、空間にもこだわっております。